大学卒業資格や教員免許も取得できる北海道情報大学の通信教育
学習の仕方
  1. TOP
  2. 学習の仕方TOP
  3. 教職課程(教員免許)

教職課程(教員免許)

免許法及び施行規則の改正に伴い、平成31年度より新教職課程が開始されることになります。 これに伴い、本学では、文部科学省へ新課程での認定を申請中です。 ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

通信教育部においても教職課程の履修により
「高等学校教諭1種免許状(情報)(商業)(数学)」及び、
「中学校教諭1種免許状(数学)」を取得可能

教職課程

教職課程とは、教育職員の免許状を取得するために必要な履修課程のことです。公立・私立を問わず、教員を目指す人は、教職課程の必要単位を履修したのち、教員免許状の交付申請を経て、各都道府県教育委員会より教員免許状が授与されます。

正科生A
本学通信教育部正科生Aによる入学では、卒業時に「学士(経営情報学)」と「高等学校教諭1種免許状(情報)(商業)(数学)」及び、「中学校教諭1種免許状(数学)」を同時に取得することが可能です。

「中学校教諭1種免許状(数学)」を取得する場合、免許申請時に介護等体験証明書が必要となります。
介護等体験は介護施設で5日間、特別支援学校で2日間の実習を行いますが、いずれも北海道での実習が可能な方のみ受け付けとなります。実習期間や場所の指定はできません。
なお、介護等体験を受講しない場合は、中学数学の教育実習は許可しません。
(他大学等で介護等体験を受講し、介護等体験証明書を所持している場合を除く。)

科目等履修生
すでに高等学校教諭1種免許状または高等学校教諭専修免許状を所持している方は、科目等履修生による入学で、24単位(最短半年※)で高等学校教諭1種免許状(情報)(商業)(数学)」を取得することができます。
平成27年度からは、すでに中学校教諭1種免許状または中学校教諭専修免許状を所持している方は、科目等履修生による入学で、所定の28単位(最短半年※)を修得することで中学校教諭1種免許状(数学)を取得することができます。
また、大学を卒業しており、初めて教員免許状の所得を目指す方も「科目等履修生」として現在の状況に合わせて最短距離で「情報、商業、数学」の各免許状を取得できる環境が整っています。
なお、本学では、正科生Aだけでなく、科目等履修生においても「教育実習」が受講可能です。
※第1期出願の場合

本学で取得できる免許状の種類

学部 学科 免許状の種類 免許教科
通信教育部 経営情報学部  システム情報学科 高等学校教諭1種免許状
情報
経営ネットワーク学科 高等学校教諭1種免許状
商業
システム情報学科
情報数理専攻(※)
中学校教諭1種免許状
高等学校教諭1種免許状
数学

※「情報数理専攻」は正科生Aに入学し、数学(中・高または両方)の教員免許状取得を目指す方を対象としています。 詳しくは、入学案内または入学志願要項でご確認ください。
・商業は他学科履修によりシステム情報学科でも免許状の取得は可能です。
・情報は他学科履修により経営ネットワーク学科、システム情報学科情報数理専攻でも免許状の取得は可能です。
・数学(中学校・高等学校)は他学科履修により経営ネットワーク学科・システム情報学科でも免許状の取得は可能です。
・本学の教職課程は、教育職員免許法の1998年(平成10年)改正による旧免許法(以下「旧免許法という」)、及び2019年(平成31年)改正(予定)による新免許法(以下「新免許法」という)の課程です。
・旧免許法以前の免許法により免許状を取得することはできません。

適用となる免許法(新免許法・旧免許法)

2019年度以降に入学される方(正科生A1年次入学、正科生A2・3年次編入学生、科目等履修生、再入学生)は、「新免許法」が適用されますが、以下の条件の編入学生および再入学生のみ「旧免許法」が適用されます。

■旧免許法の適用となる条件

2019年度の適用条件は、春期入学が以下の1と2、秋期入学が1と3に該当すること
1.2019年3月31日まで教職課程を有する4年制大学(本学含む)に在学していること
2.2019年3月31日に上記1の大学を退学して、2019年4月1日に本学に編入学または再入学すること
3.2019年9月30日に上記1の大学を退学して、2019年10月1日に本学に編入学または再入学すること

ページトップへ戻る