大学卒業資格や教員免許も取得できる北海道情報大学の通信教育
学生の種類
  1. TOP
  2. 学生の種類TOP
  3. 正科生B

正科生B(専門学校とのWスクール)

認定専門学校に通いながら、IPメディア授業を中心に
大学卒業資格を取得。
通学制で学びたい人のための正科生Bは、
卒業率・就職率ともに90%以上。

大学で高度な知識・教養、専門学校で確かな実践力を磨く

正科生B

本学の教育センターとして認定されている専門学校とのダブルスクールにより、専門学校と併せて本学の卒業を目的に学習する学生です。
経営ネットワーク学科とシステム情報学科を選択することができます。4年以上在学し、所定の124単位以上を修得することにより、大学卒業資格である学士(経営情報学)ならびに専門学校卒業資格の専門士が授与されます。

リアルタイムかつ双方向のIPメディア授業

高等専門教育の実践を目的に、電子開発学園グループが独自に開発・運用している通信ネットワークシステム「PINE-NET II」によるIPメディア授業を中心に大学の単位を修得します。メディア授業は大学に隣接するテレコム・リサーチ・パーク北海道情報技術研究所(HIIT)のスタジオからライブ中継され、地上専用回線を経由して、各教育センターのパソコンと連結したモニターに映し出され、教授陣と対面しながら進められます。教授への質疑応答も自由自在に行えます。
また、本学と全国の教育センター間は、100Mbpsの光ファイバーで接続。電子メールやホームページ閲覧はもちろん、オンデマンド授業などを実現する最先端のインターネット活用環境「BNS(Bridge Network System)」が整備されています。


IPメディア授業

IPメディア授業

教育センター一覧

正科生B(専門学校とのWスクール) のお問い合わせや資料のご請求は各センターへご連絡ください
札幌教育センター

(北海道情報専門学校内)

〒 003-0806  北海道札幌市白石区菊水 6 条 3-4-28
TEL:0120-757-581 E-Mail:info@hcs.ac.jp
札幌教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
秋田教育センター

(秋田情報ビジネス専門学校内)

〒 010-0001  秋田県秋田市中通 4 丁目 3-11
TEL:0120-795-033 E-Mail:aibc@ito-gakuen.ac.jp
秋田教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
新潟教育センター

(新潟情報専門学校内)

〒 950-0901  新潟県新潟市中央区弁天2-3-13
TEL:0120-757-160 E-Mail:info@nics.ac.jp
新潟教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
名古屋教育センター

(名古屋情報メディア専門学校内)

〒 456-0062  愛知県名古屋市熱田区大宝 4-19-14
TEL:0120-758-150 E-Mail:koho@ncs.ac.jp
名古屋教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
大阪教育センター

(大阪情報専門学校内)

〒 537-0022  大阪府大阪市東成区中本 1-5-21
TEL:06-6972-0001
大阪教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
広島教育センター

(広島情報専門学校内)

〒 732-0816  広島県広島市南区比治山本町 16-35 (広島産業文化センター)
TEL:0120-084-004 E-Mail:mail@hi-joho.ac.jp
広島教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
北九州教育センター

(KCS北九州情報専門学校内)

〒 802-0001  福岡県北九州市小倉北区浅野 2-4-1
TEL:093-531-9131 E-Mail:web@kcsk.ac.jp
北九州教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
福岡教育センター

(KCS福岡情報専門学校内)

〒 810-0003  福岡県福岡市中央区春吉1-11-18
TEL:092-724-2272 E-Mail:info@kcs-f.ac.jp
福岡教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
大分教育センター

(KCS大分情報専門学校内)

〒 870-0037  大分県大分市東春日町 17-19
TEL:097-537-3911 E-Mail:info@kcsoita.ac.jp
大分教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
鹿児島教育センター

(KCS鹿児島情報専門学校内)

〒 890-0065  鹿児島県鹿児島市郡元 1-9-5
TEL:0120-584-0004
鹿児島教育センターの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
沖縄教育センター
第1キャンパス

(沖縄情報経理専門学校
那覇校内)

〒 900-0012  沖縄県那覇市泊 2-1-8
TEL:098-862-3719
沖縄教育センター第1キャンパスの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください
沖縄教育センター
第2キャンパス

(沖縄情報経理専門学校
沖縄校内)

〒 904-0014  沖縄県沖縄市仲宗根町 8-11
TEL:098-938-3719
沖縄教育センター第2キャンパスの大学併修科(Wスクール)の資料はこちらからご請求ください

正科生B 入学志願要項 (2019年版への更新は8月上旬予定)

学生の種類

正科生B

本学通信教育部と本学の指定した専門学校(「教育センター」と呼びます)の両方に在籍し、卒業を目的として本学通学課程と同一水準のカリキュラムで学習する学生をいいます。
専門学校の授業と、本学通信教育部の授業を併修することで、4年間で大学と専門学校を同時に卒業することができます。
卒業すると本学通学課程と同様の学士(経営情報学)の学位を得ることができます。

募集人員

学生の種類 入学募集定員
経営ネットワーク学科 システム情報学科 システム情報学科
情報数理専攻
正科生B
1年次入学生
400名 720名 80名
2年次編入学生
若干名 若干名 若干名
3年次編入学生
若干名 若干名
再入学生
若干名 若干名
正科生Bの2・3年次編入学および正科生Bの再入学生については教育センターによって募集状況が異なりますので、各教育センターに問い合わせてください。

出願資格 (2019年3月31日までに以下のいずれかに該当する方)

1年次入学生

  1. 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した方
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した方
  3. 特別支援学校の高等部又は高等専門学校の3年次を修了した方
  4. 外国において学校教育における 12年の課程を修了した方又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した方
  5. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した方
  6. 文部科学大臣の指定した方
  7. 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した方(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した方を含む。)
  8. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した方
  9. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した方と同等以上の学力があると認めた方で、18歳に達した方

※本学において、個別の入学資格審査を必要とする場合は、必ず出願前に本学 通信教育部入試係に問い合わせてください。(TEL:011-385-4004、E-Mail:t_koho@do-johodai.ac.jp)

2年次編入学生

  1. 同一の大学または短期大学に継続して1年以上在学し、30単位以上を修得した方

3年次編入学生

  1. 他の大学・短期大学・高等専門学校(5年制)を卒業した方
  2. 同一の大学に継続して2年以上在学し、62単位以上を修得した方
  3. 大学入学資格を有し、かつ、文部科学大臣の定める基準(修業年限が2年以上で、課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上であること)を満たす専修学校の専門課程を修了した方又は専門士の称号の付与が認められた課程を修了した方
  4. 高等学校の専攻科(修業年限が2年以上で、文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る)を修了した方

再入学生

  1. 本学通1言教育部を退学した方(懲戒により退学した方を除く)及び最長在学年限を超えて除籍となった方又は学費未納により除籍となった方

※外国の学校の卒業等を入学資格とする場合、又は各種学校出身者で事前に個別の入学審査が必要な場合は、必ず出願前に志願する教育センターを通して本学通信教育部入試担当にお問い合わせください。
いずれの場合も出身校から必要書類を入手するのに相応の時間が掛かりますので、余裕を持ってお問い合わせください。

選考方法

入学選考

・入学試験はありません。

※本学通信教育部入学者選考委員会において書類選考の上、合否を決定します。
※合格通知は、選考後に各教育センターを通してお届けします。
※不合格の場合、理由の問い合わせには一切応じませんので、ご了承ください。

入学時期・受付期間

入学時期:2019年 4月入学 (※春期のみ)

受付期間:2018年10月1日(月)~2019年 3月27日(水)

※ 書類本学必着
※ 受付期間内であっても、定員になり次第締め切ります。

【選考ごとの出願締切日】

選考回数 出願締切日
第1回 2018年10月17日(水)
第2回 2018年11月13日(火)
第3回 2018年12月5日(水)
第4回 2019年 1月15日(火)
第5回 2019年 2月13日(水)
第6回 2019年 3月6日(水)
第7回 2019年 3月27日(水)

出願にあたっての諸注意

二重学籍の禁止

  • 「学校教育法」に定める他の大学、短期大学、大学院、高等専門学校等に在籍している方は、正科生として入学することはできません(卒業見込み又は修了見込みの方はこの限りではありません)。

日本語能力について

  • 教材、関係資料、各種連絡文の表記及び各種授業・科目試験の実施等はいずれも日本語となります。入学にあたっての日本語能力の目安は、日本語能力試験(財団法人日本国際教育支援協会)N1(旧1級)取得程度です。

お体が不自由な方へ

  • 学習をして頂くうえでのご要望につきましては、できる限り配慮いたしますが、残念ながら対応できない事がございますので、出願前に必ずご入学予定の教育センターにご相談ください。
    また、施設・設備の状況につきましては、事前に見学される事をお勧めします。
  • <対応できないもの(主な例)>
    ・手話通訳者、ノートテイカー及び移動補助等の介助者が必要な場合は、各自で確保してください。
    ・教材を点字化、拡大化及び録音教材化することはできません。

正科生Bの編入学・再入学について

  • 正科生Bの編入学は、教育センターによって募集事情が異なりますので、事前に出願先の教育センターへ確認してください。なお、カリキュラム等に関しましては、本学 通信教育部にお問い合わせ願います。
  • 正科生Bの再入学は、教育センターによって受け入れ状況が異なりますので、事前に所属していた教育センターへ確認してください。なお、所属していた教育センターで受け入れが困難な場合は、正科生Aとして再入学することが可能です。その際、正科生Aと正科生Bでは志願票が異なりますので、別途本学に入学志願要項を請求願います。

パソコンの用意について

  • インターネットメディア授業の受講、レポートや実習課題の作成、ポータルサイトの利用など、学習するうえで、パソコンとプリンタ、インターネット環境が必要となりますので、ご準備ください。
    特に、教職課程の情報と数学の科目を履修する場合は、パソコンを利用した実習を行う科目があります。なお、パソコンの性能については、インターネットメディア授業を受講できる動作環境であれば差し支えありません。
  • 動作環境
    OS:Windows7/8.1/10、Mac OS X iOS6以上、Android4.0以上
    Webブラウザ:IE11以上(32ビット版のみ)、Safari(標準ブラウザ)、Androidブラウザ(標準ブラウザ)
    映像再生:Windows Media Player 11以上
    アニメーション:最新のAdobe FlashPlayer
    画像解像度:XGA(1024×768)以上
    ネットワーク:ブロードバンド推奨

学費等

次の学費を完納していないと卒業できません。なお、納入方法は全て銀行振り込です(振込手数料は本人負担です)。

年次 入学料 施設設備費 授業料 施設利用料 レポート添削料 科目試験料 小計 年合計
入学年次 前期 50,000円 50,000円 100,000円 50,000円 11,000円 6,000円 267,000円 417,000円
後期     100,000円 50,000円     150,000円
2年目以降 前期   100,000円 50,000円 11,000円 6,000円 167,000円 317,000円
後期     100,000円 50,000円     150,000円
他にスクーリング受講料、教科書代実費が必要です。
※これらは大学への納入金です。専門学校への納入金については、各教育センターへお問い合わせ下さい。
教育センター一覧」はこちら。
※学費の分割納入は、お受けできません。 また、年一括納入もお断りしております。
※募集は、春期のみです。

ページトップへ戻る