大学卒業資格や教員免許も取得できる北海道情報大学の通信教育
学習の仕方
  1. TOP
  2. 学習の仕方TOP
  3. 教職課程(教員免許)
  4. 教職課程履修科目一覧

教職課程履修科目一覧

教科(情報)に関する科目【教職カリキュラム('15)】

教育職員免許法施行規則に定める科目区分
左記に対応する授業科目
本学での
必要
単位数
科目名
主な内容
法定
単位数
科目名


備考
情報社会
及び情報倫理
・情報化と社会
・情報モラル
・著作権等の知的所有権
1以上 ○情報社会論
2
 
4
○知的所有権論
2
 
コンピュータ
及び情報処理
(実習含む)
・ハードウェア
・ソフトウェア
・アルゴリズム
・プログラミング
・計測・制御
1以上 ○コンピュータサイエンス入門
2
 
6
コンピュータアーキテクチャ
2
 
プログラムの仕組み
2
 
アルゴリズム
2
 
情報システム学概論I
2
 
○プログラミング基礎
4
実習含む
情報システム
(実習含む)
・データベース
・情報検索
・情報システムの設計と管理
1以上 ○データベースシステム
2
実習
含む
4
データベース技術
2
 
○システム設計演習
2
実習
含む
情報通信ネットワーク
(実習含む)
・通信ネットワーク
・コミュニケーション
・セキュリティ
1以上 ○コンピュータネットワーク
2
実習
含む
2
コミュニケーション概論
2
 
ネットワークセキュリティ
2
 
マルチメディア表現
及び技術
(実習含む)
・情報メディア
・図形処理と画像処理
・マルチメディア表現
・シミュレーション
1以上 ○ディジタル画像概論
2
実習
含む
2
音声情報処理
2
 
CGモデリング
2
実習
含む
CGレンダリング
2
実習
含む
情報と職業 ・情報化社会の進展と職業
・職業倫理を含む職業観と勤労観
1以上 ○情報職業論
2
 
2
法定単位数合計
20
本学での必要単位数合計
20
・科目名の○印は教職課程における必修科目

教科(商業)に関する科目【教職カリキュラム('15)】

教育職員免許法施行規則に定める科目区分
左記に対応する授業科目
本学での
必要
単位数
科目名
法定
単位数
科目名


備考
商業の関係科目 1以上 簿記原理応用編
2
 
18
○管理会計論
2
 
財務会計学基礎編
2
 
経営戦略と組織
2
 
○e-ビジネス総論
2
 
○サプライチェーンマネジメント
2
 
○マーケティング論
2
 
○流通概論
2
 
○ベンチャービジネス論
2
 
ブランドマネジメント
2
 
アントレプレナーシップ論
2
 
○経営情報システム
2
 
経営科学
2
 
定量分析とその応用
2
 
○英語III(中級英語読解)
2
 
法学
2
 
○商法
2
 
職業指導 1以上 ○職業指導
2
 
2
法定単位数合計
20
本学での必要単位数合計
20
・科目名の○印は教職課程における必修科目

教科(数学)に関する科目【教職カリキュラム('15)】

教育職員免許法施行規則に定める科目区分
左記に対応する授業科目
本学での
必要
単位数
科目名
法定
単位数
科目名


備考
代数学 1以上 ○行列と連立1次方程式
2
 
4
基礎数学
2
 
○代数学
2
 
幾何学 1以上 ○ベクトル空間と線形写像
2
 
4
○複素数
2
 
解析学 1以上 ○一変数の微分法
2
 
6
○一変数の積分法
2
 
応用数学
2
 
○三角関数・指数関数・対数関数
2
 
多変数関数の解析
2
 
「確率論、統計学」 1以上 ○確率論
2
 
4
○統計概論
2
 
コンピュータ 1以上 ○データ解析入門
2
※1
2
プログラム言語I
4
 
法定単位数合計
20
本学での必要単位数合計
20
・科目名の○印は教職課程における必修科目
※1
教職カリキュラム('15)から、本学開講科目の必修科目は、「データ解析入門」に変更となりました。
平成27年度の正科生A2年次編入学生及び、正科生A3年次編入学生は教職カリキュラム('13)となりまして、本学開講科目の必修科目は、「電子工学概論」となりますので、ご注意ください。

教職に関する科目(中学校教諭1種免許状)【教職カリキュラム('15)】

教育職員免許法施行規則に定める科目区分 左記に対応する授業科目 本学での
必要
単位数
科目名 各科目に含める必要事項 法定
単位数
科目名

備考
教職の意義等に関する科目 教職の意義及び教員の役割
教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む)
進路選択に資する各種機会の提供等
2
○教職概論
2
 
2
教育の基礎理論に関する科目 教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想
6
○教育原理
2
 
6
幼児、児童及び生徒の心身の発達
及び学習の過程(障害のある幼児、
児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む)
○教育心理学
2
 
教育に関する社会的、
制度的又は経営的事項
△教育制度論
2
2科目中
1科目
選択必修
△教育社会学
2
教育課程及び指導法に関する科目 教育課程の意義及び編成の方法
12
○教育課程論
2
 
16
各教科の指導法 ○数学科教育法I
2
 
○数学科教育法III
2
平成27年度
後期開講
○数学科教育法IV
2
○数学科教育法V
2
道徳の指導法 ○道徳教育の理論と実践
2
平成28年度
開講
特別活動の指導法 ○特別活動論
2
 
教育の方法及び技術
(情報機器及び教材の活用を含む)
○教育の方法と技術
2
 
生徒指導、
教育相談及び進路指導等に関する科目
生徒指導の理論及び方法
進路指導の理論及び方法
4
○生徒指導
2
 
6
○進路指導
2
 
教育相談
(カウンセリングに関する基礎的な知識含む)の理論及び方法
○学校教育相談
2
 
教育実習  
5
○教育実習I
1
事前事後指導
5
○教育実習II
2
 
○教育実習III
2
 
教職実践演習  
2
○教職実践演習(中・高)
2
 
2
法定単位数合計
31
本学での必要単位数合計
37
・科目名の○印は教職課程における必修科目
・科目名の△印は教職課程における選択必修科目

教職に関する科目(高校教諭1種免許状)【教職カリキュラム('15)】

教育職員免許法施行規則に定める科目区分 左記に対応する授業科目 本学での
必要
単位数
科目名 各科目に含める必要事項 法定
単位数
科目名

備考
教職の意義等に関する科目 教職の意義及び教員の役割
教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む)
進路選択に資する各種機会の提供等
2
○教職概論
2
 
2
教育の基礎理論に関する科目 教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想
6
○教育原理
2
 
6
幼児、児童及び生徒の心身の発達
及び学習の過程(障害のある幼児、
児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む)
○教育心理学
2
※2
教育に関する社会的、
制度的又は経営的事項
△教育制度論
2
2科目中
1科目
選択必修
△教育社会学
2
教育課程及び指導法に関する科目 教育課程の意義及び編成の方法
6
○教育課程論
2
 
10
各教科の指導法 ○(教科)教育法I
2
教科ごとに
2科目
4単位必修※1
○(教科)教育法II
2
特別活動の指導法 ○特別活動論
2
 
教育の方法及び技術
(情報機器及び教材の活用を含む)
○教育の方法と技術
2
 
生徒指導、
教育相談及び進路指導等に関する科目
生徒指導の理論及び方法
進路指導の理論及び方法
4
○生徒指導
2
 
6
○進路指導
2
 
教育相談
(カウンセリングに関する基礎的な知識含む)の理論及び方法
○学校教育相談
2
 
教育実習  
3
○教育実習I
1
事前事後指導
3
○教育実習II
2
 
教職実践演習  
2
○教職実践演習(中・高)
2
 
2
法定単位数合計
23
本学での必要単位数合計
29
※1 情報の免許取得の場合は「情報科教育法I、II」、商業の免許取得の場合は「商業科教育法I、II」、数学の免許取得の場合は「数学科教育法I、II」の単位が必修となります。
・科目名の○印は教職課程における必修科目
・科目名の△印は教職課程における選択必修科目

※2 平成27年度の正科生A2年次編入学生及び、正科生A3年次編入学生は教職カリキュラム('13)となります。そのため、教育職員免許法施行規則に定める科目区分の「幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程(障害のある幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む)」について、本学開講科目は次の通りとなります。
・○教育心理学(単位数:2)
・  特別支援教育論(単位数:2)

教科又は教職に関する科目(中学校教諭1種免許状)【教職カリキュラム('15)】

教育職員免許法施行規則
に定める科目区分
左記に対応する授業科目 本学での
必要単位数
科目名
法定
単位数
科目名
単位数
備考
教科又は教職に関する科目
8
★特別支援教育論
2
「教科又は教職に関する
科目」の選択科目
又は本学での必修単位数
を超えて修得した「教
科に関する科目」若し
くは「教職に関する科
目」について、併せて
2単位以上修得
2
法定単位数合計
8
本学での必要単位数合計
2
教科又は教職に関する科目の2単位は、教科(数学)に関する科目の必修科目以外(○のついていない科目)、又は、教職に関する科目(中学校教諭1種免許状)の△(選択必修科目)で選択しなかった科目、特別支援教育論の中から任意で選択します。

教科又は教職に関する科目(高校教諭1種免許状)【教職カリキュラム('15)】

教育職員免許法施行規則
に定める科目区分
左記に対応する授業科目 本学での
必要単位数
科目名
法定
単位数
科目名
単位数
備考
教科又は教職に関する科目
16
★特別支援教育論
2
「教科又は教職に関する
科目」の選択科目
又は本学での必修単位数
を超えて修得した「教
科に関する科目」若し
くは「教職に関する科
目」について、併せて
10単位以上修得
10
★道徳教育の理論と実践
(「道徳教育の理論と実
践」は平成28年度開講)
2
法定単位数合計
8
本学での必要単位数合計
2
教科又は教職に関する科目の10単位は、教科(情報・商業・数学)に関する科目の免許申請教科ごとに必修科目以外(○のついていない科目)、又は、教職に関する科目(高校教諭1種免許状)の△(選択必修科目)で選択しなかった科目、特別支援教育論と道徳教育の理論と実践(平成28年度開講)の中から任意で選択します。

※平成27年度の正科生A2年次編入学生及び、正科生A3年次編入学生は教職カリキュラム('13)となります。そのため、「教科又は教職に関する科目」の単位修得は次の通りとなります。
教科又は教職に関する科目の10単位は、教科(情報・商業・数学)に関する科目の免許申請教科ごとに必修科目以外(○のついていない科目)、又は教職に関する科目(高校1種免許状)の△(選択必修科目)で選択しなかった科目、特別支援教育論の中から任意で選択します。

免許法施行規則第66条の6に定める科目【教職カリキュラム('15)】

教育職員免許法施行規則
に定める科目区分
左記に対応する授業科目 本学での
必要単位数
科目名
法定
単位数
科目名
単位数
備考
日本国憲法
2
憲法
2
 
2
体育
2
健康科学
1
 
2
健康とスポーツ
1
外国語コミュニケーション
2
英語II(初級英会話)
2
 
2
英語IV(中級英会話)
2
 
情報機器の操作
2
情報リテラシー
2
 
2
法定単位数合計
8
本学での必要単位数合計
8

ページトップへ戻る