大学卒業資格や教員免許も取得できる北海道情報大学の通信教育
学科の紹介

在学生メッセージ

※2016年9月現在

北海道

科目等履修生

髙井 浩子さん

スキルアップを実感し、
2度目の受講です。

北海道情報大学の科目等履修生を受講するのは2度目です。
1度目は9年前、当時パソコンのインストラクターとして働いている中で知識不足を感じ、基礎をしっかり学びスキルアップしようと考え、情報学系の科目を1年間受講しました。
身につけた知識をもとに資格を取得するなど、目標を実現し、仕事に生かすことができました。
現在は職業訓練や大学などで講師をしていますが、インターネットを安全に利用できていない社会人や学生が予想以上に多いことに不安を感じています。
特に知識のない若い人は、ネットトラブルなどに巻き込まれる危険があるのではないかと心配になります。
そうしたこともあって、高校生のうちから指導をと思うようになり、情報科の教員免許を取得しようと、2015年に2度目の受講を決意しました。
かつて受講の経験があったので、こちらの大学の通信教育にはスムーズに入っていけました。

「わかる」楽しさを味わっています

印刷授業を中心に、休日を使って計画的に取り組んでいます。より深く理解するために直接講義を聞きたい科目はスクーリングを利用しています。
それまで独学で暗記しておけばいいと思っていた内容の根拠や意味を理解できるようになり、バラバラだった知識が関連づけられる実感があって、本当に知識が身につく楽しさを味わっています。 加えて、先生の教え方は非常にわかりやすく、自分が教えるときにも生かしたいと感じることが多くあります。



教員免許の取得後は、現在の仕事をしながら、高校の講師になることを目標としています。まずは教育実習を来年度の春に予約済なので、それまでに必要単位を取り切れるよう頑張ります。
また、教職に関する科目以外にも学びたい科目があり、教員免許取得後も科目等履修生を継続することも考えています。それも継続料が学生のために安価に設定されているからこそですよね。気軽に継続できるのは大きな魅力です。

ページトップへ戻る