大学卒業資格や教員免許も取得できる北海道情報大学の通信教育
学科の紹介

在学生メッセージ

※2016年9月現在

滋賀県

システム情報学科
(3年次編入学)

大橋 利津子さん

身近にも先輩がいたので、
とても心強かったです。

保育士として10年間働いた経験を生かして、現在は私立高校の総合学科で福祉・保育の科目を教えています。
そうした中で、もっと指導の幅を広げたいと考えるようになったのが、情報科の教員免許取得を目指したきっかけです。
仕事と両立できるだろうかと不安もありましたが、上司に相談すると挑戦を強く勧められ、
同僚には本学 通信教育部で二つ目の教員免許を取得した”先輩”が何人もいて、やる気を後押ししてもらいました。
経験者が身近にいたので、自分にもできると勇気が出ましたし、困ったときには助けてもらえるという心強さもあり、入学を決意しました。
平日は帰宅が遅く、土曜日、日曜日にも部活動の顧問として出勤しなければならず、時間の確保は簡単ではありませんが、
早起きして勉強するなどやりくりしています。やればできるもので今では楽しく取り組めています。

本当に学びたい科目のみを
選べるのは魅力的です

教員免許の取得に関わる科目以外に必修科目がなく、本当に学びたい科目だけを選べるのは本学の魅力の1つです。
効率的ですし、自分で選んだ科目だと学びに対するモチベーションも一段と上がりますからね。
スクーリングも想像していたより楽しめています。やはり直接教員から教えてもらえるとわかりやすいです。
この夏は北海道で体育を受講し、友達もできました。全国から集まった、同じ目標を持つ仲間たちと過ごす日々はとても刺激的で、みなさんとはその後も連絡を取り合っています。



現在は情報科の教員免許の取得を目指していますが、実は正科生A卒業後に科目等履修生として商業科の教員免許も取ろうと思っています。
同じ大学で複数の科目の免許を取得できるというのは嬉しいです。要領のわかっている本学での学びには安心感があります。
高校で生徒たちと過ごす今の仕事はとても楽しいです。この数年間で得たことを可能性が広がる生徒たちにも何らかの形で伝えていけたらいいなと思っています。

ページトップへ戻る