大学卒業資格や教員免許も取得できる北海道情報大学の通信教育
学科の紹介

在学生メッセージ

※2016年9月現在

愛知県

科目等履修生

小邑 健二さん

学び直しはいつからでも
遅くはないと実感しています。

大学院を出て働きはじめ、しばらくして体調を崩し1年間休職する機会があり、その時に思いついたのが教員免許の取得でした。
両親が教員だったのが心の奥にあったのかもしれません。もし転職するようなことがあるなら、その道へ進むのもいいかなと。
それでいろいろ探した結果、高校の数学科と情報科の教員免許が取得でき、費用も安く、eラーニングが充実していることに魅力を感じ、本学への入学を決めました。
実際、学習してみても、本学のeラーニングは解説のフリップがわかりやすく、先生の表情が見られる動画解説も丁寧で、まるで直接講義を受けているように感じられました。
早送りや巻き戻しの機能を使って、何度も繰り返し確認できるので、学びやすさも抜群です。さらに、掲示板で質問ができるなど、便利な機能も多いです。

学びが楽しくて、
全国の会場へスクーリング

スクーリングも活用しています。直接講義を受けると理解が深まりますし、興味を引く内容が多いので刺激的です。
各会場で開講される科目は毎回変わるので、受講したい科目があれば、近くの会場だけでなく、北海道をはじめ、東京や秋田、福岡など、全国の会場に積極的に足を運んでいます。
実は少し旅行気分を味わえるのも楽しみのひとつで、各地で美味しいものを食べるなど、良い気分転換にもなっています。
いつの間にか相談したり励ましあったりできる仲間もできました。



復職後もマイペースで学習を進めています。今年の2月には無事に数学科の教員免許が取得できました。情報科も必要な科目の学習を終え、あとは科目試験の結果待ちです。
いろいろな方と一緒に受講してきましたが、学び直しはいつからでも遅くはないと実感しています。あらためて取り組んでみると、勉強するっていいものだと感じますしね。
本学にはどのような目的の方でも受け入れる環境が整っていますので、迷っている皆さんには、ぜひチャレンジしてほしいです。

ページトップへ戻る