大学卒業資格や教員免許も取得できる北海道情報大学の通信教育
学科の紹介

在学生メッセージ

※2016年3月現在

東京都

システム情報学科
(2年次編入学)

岩本 隆史さん

理論を体系的に学び、
プログラマとしての自信につながりました。

社会人として経験を積み、キャリアアップを考え始めたとき、求人企業の多くが大卒を採用条件にしているのを見て、大学中退だった私はあらためて大学進学を決意しました。
いろいろ検討した中で、本学は必修科目がなく、興味あることに絞って学べること、費用が割安なことが魅力でした。入学時は在宅勤務だったこともあり、結構自由に空き時間を作っては仕事に直結する情報系の科目を中心に履修しました。特にインターネットメディア授業は臨場感があり、まるでその場で授業を受けているように理解できて面白かったです。
丁寧な解説はとてもわかりやすく、独学で身につけたプログラミングの知識・技術を体系的に把握することができ、プログラマとしての自信につながりました。結局、入学後すぐに転職することになりましたが、学びの楽しさから勉強を続けています。
現在は通勤の電車の中で教科書を読み込み、週末に集中的にインターネットメディア授業を中心に受けています。
会社員にとってはスクーリングが必修ではないことも助かります。働きながら学ぶ我々に対応した学習スタイルがあるのはうれしいです。

興味深い科目と出合い、
新たな目標もできました

情報系科目に加え、経営系の科目も、学んでみると案外面白く、ゆくゆくはMBAに挑戦するという夢もふくらませています。直近の目標は「中小企業診断士」資格の取得で、実現したら本学の制度を活用して卒業単位に振り替えたいと考えています。
入学前・後に取得した「TOEIC」「情報セキュリティスペシャリスト」などの資格も16単位分振り替えられていて、履修の負担が減って助かっています。
当初は、最後まで続けられるか不安もありましたが、履修計画をキチンと立てれば仕事との両立は可能です。もっと早く本学へ入学していればよかったと思うくらい、ここまであっという間の1年半でした。
このあとは、まず卒業を目指しつつ、興味ある科目をいろいろ学んでいきたいです。
勉強の楽しさを教えてくれた本学に心から感謝しています。

ページトップへ戻る